スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームデザイナーになりたいんだけど

ダメなんですかね?
最初からゲームデザイナーを目指していたわけだし、プログラムも出来たほうがいいと思っただけ。
なんか、メールとかで「プログラマをあきらめるな」等などのお便りを頂くんですが、
元々なりたかったわけじゃないです。
一応、多少のプログラムは組めるようにはなってます。
ただ、数学全く出来ないし、プロとしてやっていくレベルに到達できないのは分かってます。
デザイナーでもプログラム多少は理解できたほうがいいでしょ、って程度です。
別に批判されてもいいです。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

No title

初めまして。AIRと申します。

プログラムを挫折しつつある様子を見て、勝手ながら意見を書きます。


キヤさんの企画を目指しつつ、プログラムも学ぶという判断は正解です。

募集要項で○○と××の両方できないとダメとかがあるのと、
実際の開発現場でプログラマさんと「コイツはわかる人だな」といった感じで仲良くなれます。


キヤさんの頭の中にたくさんのアイデアや完成図が
既にできていてるのに、すぐに形にできないイライラが募るのはわかります。

とりあえず今はプログラムを楽しんで下さい。
参考書の次のページまでを「1つのクエスト」だと思えば良いです。
学ぶうちにプログラムをかじったからこそのアイデアが出てくるようになり、
他の企画屋にないキヤさんの「武器」になります。


あと学校内の仲間たちのLvに惑わされないで下さい。
会社に入れるのは能力のある一握りです。
仲良くしてコミュ力を身に付けるのは当然ですが、ダメな方向に流されないで下さい。


正直、実際の開発現場で企画屋が「企画を書く時間はごくわずか」です。
○仕様書作成(構成を考えるプログラマ的思考が必要)
○パラメーターの調整(経験で身に付ける能力)
○スタッフへの指示(偏屈な人とも渡り合えるコミュ力が必要)
○デバッグ(体力と根気と愛が必要)
上記が主な仕事になります。
(時間は短くとも企画もめちゃくちゃ難しいですが・・・)


抽象的な散文長文で失礼しました。
ゲーム開発者目指してがんばってください。

以上、ゲームを愛する人からのメッセージでした。

はじめまして。
とおりすがりの者ですが、せっかくなので書き込みさせていただきます。

おおむね、先のAIRさんと同意見です。
「企画だけできる人」は、他の部署との連携がうまくいかない傾向があります。
そうすると非常に困ることになります。

何故かと言うと「いきなりゲームデザイナーという立場でゲームをデザインできる」チャンスのある人は本当に少ないからです。
例えばゲーム会社だと、大抵はプランナーとして、全体のスケジュール管理などを担当する場合が多いでしょう。
その能力(全体を見渡したり、物事を組み立てたりする能力)が認められてはじめて、ゲームの企画を仕切るチャンスが巡ってくると言えます。
いきなり最初から、ゲームデザインという確信めいたところを任せてくれる人はいません。
ゲームデザインしかやりたくないんだ!と言っても、それは残念ながら無理に等しいです。最初の段階では。

だから、その段階目指して、今のうちはいろいろな武器を手に入れてみましょう。

「プログラマーの苦労を知ってあげられる人」
「グラフィック担当の気持ちをわかってあげられる人」
これは、チームを統括する上で本当に武器になります。
そして、仲間内の信頼が得られれば「あいつは有能だ。ゲームデザインもまかせてみようか」ということになり、ゲームをデザインするチャンスが早く巡ってきます。。
また「これこれこういうの作りたいんだけど」というのを示す際に、簡単なラフ絵でも、簡単なサンプル(動くもの)でもあれば、プレゼン的に非常にわかりやすくなるはずです。
企画書だけのものより、はるかに有効です。

なので、ゲームデザイン以外の勉強も大事です。
極端な話、ゲームデザインだけできる人は山のようにいます。
しかし、プラスアルファが少しでもあれば、必ず役に立つはずです。
もちろん、プログラムじゃなくても、デザインでも、ゲームに関係なさそうなところでも、オーケーです。

あと「学校の仲間ができてないからいいや」だけは非常に危険です。
その考えだけは捨てたほうがいいです。
(プログラムの勉強をやめるやめないかは別としても)

突然失礼しました。
がんばってくださいね。

No title

大人みたいな人のね、コメントの中、僕みたいなたかが15歳のガキが何を言うかという感じですが
言いたいことが2点ほどあります。
(プログラムの難しさについて)

何歳か知らないけど、プログラム初めて何日?何か月?
そんなんで理解できたら天才だと思うけど・・・
残念ながらそうじゃないでしょ?そんな一握りの人間じゃないでしょ?
でもね、あきらめずにやれば、その一握りの成功者に入れるんだよ。

3か月?6か月? 笑わせるなよ。
学生であっても、物を作れる人はあきらめないことだ。時間を惜しむな。

プログラムをな難しいって思うのは、よーくわかるよ。痛いほどよくわかる。
俺の3年前も、そんな感じだったからな。学校でやってはいなかったけど・・・

クラスの3分の2が理解できない?そうだろうな。難しいだろう。
でも、クラスの大半が理解できないこと=お前が理解できない なのか?
違うだろう。
クラスの大半が0点のテストをお前は0点で満足するのか?

ゲームプログラマーの人数、ゲームデザイナーの人数。実際はさ、俺見たことねーし、しらねーけど、どう考えたってよ
デザイナーのほうが少ないんだよ。だからな、そんな浅い意志じゃなれない。

プログラムすぐにでも組めるようになんて誰が言った?こんな短い時間でできるようになれなんて誰が言った。
まだ時間はあるだろう。

言っとく、少なくとも99%できないことを頼まれるプログラマーで俺はありたいが、100%できないことを頼むデザイナーには付き合えない。

だから、もっと知るべきだ。

学校でCやってる?企業じゃ「あ、そうですか」のレベルでしょ。
コンソールでしょ?Windows APIぐらいつかえて、DirectXとかでゲームの処理慣れとかないと。

基本文法?わかる?当然でしょ。何も作ったことのない人が、何かを作るのを指示する人に慣れるはずがない!

数学苦手?あんま関係なくないか?俺、そこまでプログラムで数学の知識強要されたことはないぞ。
確かに、確かにな、DirectXとかは行列とかあるし、難しい。数学の知識だって必要かもしれない。
だけど、その前の段階でしょ?

あきらめるの早いよ。

(ゲームデザイナーってなんなのか)
要するにな、俺はあきらめるなと言いたいの。
ゲームってよ、なんだかわからない何をしてるのかもわからない、怪しいやつらが怪しく話し合って怪しくガヤガヤしてるうちになんだか不思議とできてくるんだよ。

物作りってよ、なんだかわかんないよ、知らない人から見たら、専門的な知識が局所局所要求されるからな。

だけどさ、デザイナーから見て、プログラマーが怪しい集団じゃあダメなんだな。

お互いに理解しあえないと。



承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

キヤ

Author:キヤ
ゲームクリエイター目指して日々修行中!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。